第37回街歩き「おいどん達は加治屋町の郷中でごわす」加治屋町上之園町

第37回街歩き「おいどん達は加治屋町の郷中でごわす」加治屋町上之園町

2017/09/14(木),09/17(日)  10:00~12:30  (両日同じテーマ)

西郷さんと仲間達の生い立ちを訪ねます。

集合場所 維新ふるさと館玄関前 9:50

参加費  1,000円(資料代、保険代含む)

申込締切 各日共2日前まで 各日先着15名様

申込、問合せ NPO法人かごしま新発見伝塾

今井俊子

TEL/FAX 099-238-7282

携帯   090-2966-2119

E-ma    info@kagoshima-shinhakken.net

 

 

第36回街歩き 幕末の賢人、斉彬・久光・忠義・西郷・小松を訪ねて

2017/06/25(日)、29(木) (両日同じテーマ)10:00~12:30

照国町界隈を歩きます。

集合場所 照国神社大鳥居前9:50

参加費 1,000円(資料代、保険料含む)

申込締切 各日2日前まで 各日先着15名様

 

第35回街歩き「西郷吉之助はどこにおるか!」水上坂・常磐町・西田町を歩く

第35回街歩き「西郷吉之助はどこにおるか!」水上坂・常磐町・西田町を歩く

2017/05/25(木)  「西郷吉之助はどこにおるか!」、水上坂の御仮屋で、斉彬公はお供の者にお尋ねになりました。指さす先の西郷の姿に、深くうなずかれました。斉彬公に見い出されて参勤交代のお供に加えられて、出発してすぐのことでした。斉彬公と西郷の運命的な出会いの始まりでした。

詳細は35回西郷吉之助はどこにおるか水上坂

 

第34回街歩き 西郷隆盛 その3「国会の開設が急務でごわす」南洲顕彰館・南洲墓地を歩く

第34回街歩き 西郷隆盛 その3「国会の開設が急務でごわす」南洲顕彰館・南洲墓地を歩く

2016/11/24(木),11/27(日)

「この国の新しい形は国会を開設して、国民から選ばれた賢人達が万民の幸福の為に、私を捨てて働くことでごわす」と・・西郷さんは早くから唱えていました。西郷さんの人生に深く分け入ってみましょう。

西郷隆盛 その3

第33回街歩き 西郷隆盛その2「おいどんの命はおはん達にあげもそ」城山編

第33回街歩き 西郷隆盛その2「おいどんの命はおはん達にあげもそ」城山編

2016/10/27(木),10/29(土),10/30(日) 遣韓論に敗れて下野した西郷は私学校を作りました。その私学校生が弾薬庫を襲い、西南戦争が勃発します。西郷が私学校を作ったわけ?なぜ西南戦争は起こったのか?西郷はこの戦いをどのように考え、日本の将来をどのように見つめていたのでしょうか。

西郷隆盛その2

第32回街歩き親子でたどる明治維新150年の歴史・西郷さんを訪ねる 南洲顕彰館・西郷墓地

第32回街歩き親子でたどる明治維新150年の歴史・西郷さんを訪ねる 南洲顕彰館・西郷墓地

2016/10/16  「明治維新150年かごしま文化力向上提案事業」

1877年(明治10年)9月24日 西郷さんは故郷鹿児島で自害しました。49才でした。

「敬天愛人」とは自分を愛するように人を愛するということです。西郷さんの大きい目は温かく包み込む慈愛に満ち溢れています。西郷さんの一生を顕彰館と墓地で静かに振り返ってみましょう。

32回親子街歩き

第31回街歩き「木屋町から金生町へ」

2016/10/13(木)  金生町の山形屋デパートは、江戸時代、出羽の国(山形県)の紅花商人・源右衛門が薩摩にきて呉服店を開いたのが始まりです。その頃は木屋町と呼ばれていましたが、金生町(かなふまち)となりました。いったいそのわけとは?

木屋町から金生町へ

第30回街歩き 西郷隆盛「座右の銘は敬天愛人」加治屋町・上之園町界隈

第30回街歩き 西郷隆盛「座右の銘は敬天愛人」加治屋町・上之園町界隈

2016/09/29(木),10/01(土) [明治維新150年かごしま文化向上提案事業」

9月は西郷さんの命日です。太い眉に大きい目「巨眼(うどめ)さぁ」と親しまれた西郷さん。いったい西郷さんてどんな人だったのでしょうか?生誕地から借家住まいの跡地から、真実を読み解きます。

詳細は 30回西郷隆盛「敬天愛人」その1

第29回街歩き「親子でたどる明治維新150年の歴史」西郷さんを訪ねて・その2城山・洞窟・終焉の地

2016/9/18(日) [明治維新150年かごしま文化向上提案事業]

私学校の生徒たちが暴発した事件に西郷さんは乗って、西南戦争となりました。なぜ西郷さんは乗ったのでしょうか?西南戦争最後の舞台となった城山を歩きながら、親子で考えてみましょう。

詳細は 29回親子でたどる明治維新年の歴史・西郷城山

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。